KOEDO E-PROとは?

川越市と川越商工会議所では、市内の中小企業が開発した、優れた工業製品・技術を「川越ものづくりブランド KOEDO E-PRO」として認定し、市内外に広く情報発信することで、市内の工業振興を図ることを目的とした「川越ものづくりブランド KOEDO E-PRO」認定制度を創設しました。

名称の意味

小江戸は川越の代名詞とも言える言葉であり、これをローマ字表記することで、世界への発信力を訴求するとともに未来志向を表しています。また、「E」はExcellent(エクセレント/優秀な)やEssense(エッセンス/真髄・本質)などの頭文字を意味し、その発音(いー)は日本語の「良い」に通じ、PROはProducts(プロダクツ/製品)の略であることから、「小江戸川越の(優秀な/エッセンスのある/良い)製品」という様々な意味を含んでいます。

目的

川越発の優れた工業製品・技術を「川越ものづくりブランドKOEDOE-PRO」として認定し、市内外に広く’情報発信することで、認定製品・技術の販路開拓・拡大を支援し、市内の工業振興を図ります。

対象となる工業製品・技術はどんなもの?

川越市内で開発または製造された工業製品や技術が対象となります。部品や製品ではなく工作マシンなどの技術そのものも対象になります。(※対象とならないもの:工芸品・クラフト品や物産品など)

認定されるとどういうメリットがあるの?

○公的機関である川越市と川越商工会議所が認定したという”お墨付き”を得られます。
○認定製品・技術のあかしである認定マークを認定された年度を含め3年間使用することができます。
○川越ものづくりブランドKOEDO E-PRO認定製品・技術PR支援補助金制度(1件につき上限20万円・補助率3分の2)の交付対象となることができます。
○かわごえ産業フェスタ(旧名称:川越産業博覧会)における、川越ものづくりブランドKOEDOE-PRO
認定製品紹介コーナーに出展できます。

だれが認定するの?

川越市長が委嘱した有識者などによる外部の認定審査会が審査を行い、その結果を受けて、川越市長と川越商工会議所会頭が連名で認定します。